任意売却の費用と引越代金

任意売却の費用について

任意売却に掛かる費用を債務者が持出しで負担することはありません。このポイントは任意売却を行う上で大きなメリットとなります。

通常、不動産売却を行う場合には「仲介手数料」「司法書士手数料」「登記費用」など売買代金の4%前後の費用が発生します。仮に4%の費用が掛かったと仮定した場合、2,500万円の取引で約100万円もの費用が不動産を売却する際には必要となります。
実際には任意売却を行う場合も通常の不動産売却と同じように様々な費用が発生しますが、抵当権等の抹消費用や仲介手数料などの必要な費用は不動産を売却した代金から支払われるため、債務者が持ち出して負担することはありません。

任意売却に必要な費用の一例

  • 不動産売却の仲介手数料(売買価格の3%+6万円+消費税)
  • 抵当権の抹消費用
  • 固定資産税などの滞納精算金
  • 残置物の撤去費用
  • 差押等がある場合、その解除費用
  • マンションの滞納管理費

上記は一例ですが住宅ローンを滞納している状態で更に多くの費用が必要となってしまうと、不動産物件を売却することさえできないことになってしまいます。そのため債権者と交渉し物件の売却に必要な費用は売却代金の中から配分されるようにお願いしてスムーズに売却できるように調整します。
万が一不動産物件を任意売却できなかった場合でも相談料などの費用は一切発生いたしませんのでお気軽にご相談ください。

競売の場合、引越し費用はほとんどの場合出ない

競売の場合は、裁判所から明渡し命令が出るため引越し費用が支払われるケースはほとんどありません。
競売物件は、転売を目的として不動産業者によって落札される場合が多くあります。不動産業者は、再販売するときの利益を少しでも多くするために、物件購入コストを低く抑えようとします。競売の購入者は物件の所有者に対しても、コストを抑えるために引越し費用などについて交渉には応じていただけない場合がほとんどです。

任意売却に必要な費用として引越代がもらえる場合があります。

任意売却の場合は債権者との交渉次第で、引越し費用を分配していただける可能性があります。
債権者側として本来は支払う必要のない引越し費用ですが、不動産物件をスムーズに売却するために善意として出していただける場合があります。これはあくまで善意ですので引越し費用は必ず出るというものではありません。それを実現するためには債権者と慎重に交渉を行う必要があります。
引越し費用については梱包も開梱もしてもらえるような高額パックを利用することも難しいのが現実です。あくまでも必要最低限のプランに限ります。

では、どのようにすれば引越し費用を支払ってもらうことが可能なのでしょうか。

無事に不動産の購入者が見つかった場合、一般の不動産売買と同じように引越しを行い、家を明け渡さなければなりません。しかし、任意売却の場合は引越しに使えるお金に余裕が無いケースが多く、新たな住まいへの引越し費用の負担は非常に大きいものとなります。

任意売却において、大抵の債権者が認める可能性が高い諸費用として、「住宅ローンの残債」「抵当権の抹消費」「物件売却時の不動産仲介手数料」「管理費や修繕積立金の滞納分」「固定資産税等の滞納分」などがあります。
また、交渉次第で認められる可能性がある諸費用として「残金の振込手数料」「残置物の撤去費用」「引越し費用」などがあります。

債権者も購入者も引越し費用の支払い義務については全くありません。あくまで善意として認めていただけるもので、債権者の同意があって初めて成立するものです。

仮に引越し代を確保する事ができなかった場合に備え、少しでも貯蓄できるよう心掛けるようにしましょう。少ない金額だったとしても債務者が自分も準備しようとしている姿勢や行為は債権者の判断にも影響を与えることができ不足分として引越し費用を捻出することができる可能性が高まります。

任意売却の依頼先選定が最も重要です

任意売却経験の浅い不動産業者にとって債務者の意向を反映した債権者との交渉はとても難しいといえるでしょう。
全ては任意売却を引き受けた会社が、「債権者と信頼関係を構築する事が出来るか」「その為の交渉ノウハウを持っているか」に掛かっていると言っても過言ではありません。

また、任意売却を依頼した不動産業者が債権者である金融機関から紹介された業者の場合、その不動産業者としては継続的に金融機関から同様の紹介案件をもらいたいためにギリギリの交渉は行わない場合もあるようです。

任意売却を依頼する会社を選ぶ際には様々なことを考慮して決めるようにしてください。「わからないから」「知らないから」でなんとなく決めてしまっては後悔することもあるかもしれません。

任意売却は実績とノウハウが重要です。任意売却の全てを知り尽くしているからこそ、いかなる事案であっても適切な対応が可能になるのです。
この窮地を一緒に切り抜ける信頼できるパートナーとして「町田・相模原 住宅ローン相談・救済支援協会」にご依頼いただければ全力でサポートさせていただきます。

住宅ローン

Contens lineup

News&Topics

2017.09.12
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会より、住宅ローンについて解説した動画「住宅ローンについて その6」をYoutubeにアップいたしました。

2017.09.08
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会より、本日発行のショッパーに掲載されました。

2017.09.07
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会より、本日発行のタウンニュースに掲載されました。

2017.09.05
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会より、住宅ローンについて解説した動画「住宅ローンについて その5」をYoutubeにアップいたしました。

2017.08.29
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会より、住宅ローンについて解説した動画「住宅ローンについて その4」をYoutubeにアップいたしました。

2017.08.22
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会より、住宅ローンについて解説した動画「住宅ローンについて その3」をYoutubeにアップいたしました。

2017.08.15
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会より、住宅ローンについて解説した動画「住宅ローンについて その2」をYoutubeにアップいたしました。

2017.08.08
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会より、住宅ローンについて解説した動画「住宅ローンについて その1」をYoutubeにアップいたしました。

2017.08.04
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会より、本日発行のショッパーに掲載されました。

2017.08.03
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会より、本日発行のタウンニュースに掲載されました。

2017.08.03
一般社団法人町田・相模原住宅ローン相談・救済支援協会、町田駅前センターが開設されました。住宅ローンにまつわるご相談をお持ちの方のご来店をお待ちしております。

2017.06.01
町田市、相模原市にお住まいのお客様におかれまして、住宅ローンにまつわるご相談をお持ちの方は、当協会ホームページをご利用ください。

アクセスカウンター